×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

□ Stage4(Boss) □



<< Stage4 TOP Stage5 >>

はじめに / Stage1 / Stage2 / Stage3 / Stage4Boss / Stage5 / Stage6

◆ ボス 知識と日陰の少女 パチュリー・ノーレッジ ◆

どの攻撃もパターン化しづらく、油断していると思わぬところで被弾してしまうことが多い。
ここでは確実に進むために、各スペルカードにつき1ボム(1ミス)を前提とする。

また、使用している符によってボスのスペルカードが違うのも大きな特徴(通常攻撃は変わらない)。そのため、ここでは各符ごとの攻略が必要になる。

攻撃内容は以下の通り。
  1. 通常攻撃1
  2. スペルカードT
  3. 通常攻撃2
  4. スペルカードU
  5. スペルカードV
  6. スペルカードW

1.通常攻撃1

時計回り、反時計回りの順で十字レーザーを繰り出し、移動しつつ自機狙い全方位弾を連射する攻撃を交互に繰り返す。ただし、2回目以降の十字レーザーには自機狙い弾が加わる。
4面ボス1 4面ボス2 4面ボス3
開幕はボスにべったり張り付いて撃ち込む
これでレーザーも回避できる
自機狙いなのでちょん避け 黄円のレーザーには当たり判定はない
左から来るレーザーも同様
動き方を間違えるとレーザーや自機狙いが避けられずに詰んでしまう。
レーザーは消える瞬間に当たり判定がなくなることを覚えておく。ボスのほぼ真下で消えるので、右から来たら右へ、左から来たら左へ抜ける。その際、共に撃たれる自機狙いを斜めに撃たせるようにすると動きやすくなる。

2.スペルカードT

以下から選択のこと。
  1. 火符「アグニシャイン」(霊符)
  2. 水符「プリンセスウンディネ」(夢符)
  3. 木符「シルフィホルン」(魔符)
  4. 土符「レイジィトリリトン」(恋符)



2A.火符「アグニシャイン」

ボスから孤を描いて拡散する火の弾が撃たれる。
4面ボス4 4面ボス5 4面ボス6
火弾の当たり判定はほぼ見たままの判定を持っている。ギリギリを避けようとして被弾してしまうことが多いので要注意。
弾は上から来るものと斜めから来るものがあり、弾速はそれぞれ違う。弾が通り過ぎるのを待っていると、弾速の速い弾に逃げ道を塞がれてしまうことがあるため、迫ってくる弾に対して積極的に飛び込んでいくほうが結果的に安全。また、2方向からの弾を同時に相手をしないことも大事。



2B.水符「プリンセスウンディネ」

自機狙い3wayレーザー連射後、移動しつつ10way中弾と2way小弾を連射する。これを繰り返す。
4面ボス7 4面ボス8 4面ボス9
夢符が他の符より難しいのは、ノーマル最凶と言われるこのスペルカードがあるため。
重要な点はレーザーを同じ向きに撃たせること。レーザーがばらけると、いざ中弾や小弾を回避しようとしても避ける場所がなくなる。
ここは必要ならば2個3個とボムを使ってもいい場面。抱え落ちするよりは数倍マシだ。



2C.木符「シルフィホルン」

ボスから孤を描く針弾が撃たれる。また、画面右から針弾が発生し、左下に向かって斜めに降る。
4面ボス10 4面ボス11
画面右から発生する針弾の軌道 こちらはボスから撃たれる針弾の軌道
ボスが撃つ針弾は風に流されるようにして軌道を変えていく。斜めから来る針弾は軌道を変えず、そのまま左下に向かって降る。
左下へと押し流されないように意識して避けることが重要。斜めから来る弾は上下移動をメインに使って避けていく。こうすると弾に押し流されにくくなり、ボスに撃ち込みやすくなる。ボスが撃つ軌道が変わる針弾に注意しておく。



2D.土符「レイジィトリリトン」

ボスから弾が乱射される。発射された弾は一定距離を進んだ後ランダムに進行方向を変える。
4面ボス12 4面ボス13
避けつつもボス正面はキープ ボスより上へ行くのはかえって危険
実はこちらの方がレイジィトリリトン上級より難しい。
ボスは移動しないので正面を維持しながら弾を避けていく。数は多いが弾速は遅く、また実際に自機に向かってくる弾はそのうちの一部。自機周辺を見て落ち着いて避けていく。

ちなみに、ボスより上には弾が向かっていないからといって上に行くと、2枚目のとおり、自機狙い弾を連射してくるため、時間いっぱいやり過ごすという方法は通用しない。正々堂々正面で戦うこと。

3.通常攻撃2

通常攻撃1とほとんど同じ。
4面ボス14 4面ボス15
自機狙い全方位弾の連射間隔が短くなったことや、十字レーザーの消えるタイミングが少し変わった程度なので、通常攻撃1と同じ要領で避ければ問題ない。

4.スペルカードU

以下から選択のこと。
  1. 土符「レイジィトリリトン上級」(霊符)
  2. 木符「シルフィホルン上級」(夢符)
  3. 火符「アグニシャイン上級」(魔符)
  4. 金符「メタルファティーグ」(恋符)



4A.土符「レイジィトリリトン上級」

ボスから弾が乱射される。発射された弾は一定距離を進んだ後ランダムに進行方向を変える。
4面ボス16
レイジィトリリトンより弾速は上がってはいるものの、その影響で密度が薄くなっているためこちらの方が楽。
ボスは移動しないので正面を維持しながら弾を避けていく。弾速が早めなので、視界を広く取るようにするといい。実際に自機に向かってくる弾は全体のうちの一部だけだ。焦らず落ち着いてかわそう。



4B.木符「シルフィホルン上級」

ボスから孤を描く針弾が撃たれる。また、画面左から針弾が発生し、右下に向かって斜めに降る。
4面ボス17 4面ボス18
画面左から発生した針弾の軌道 こちらはボスが撃つ針弾の軌道
シルフィホルンでは右から斜めに針弾が降ったが、こちらは左から斜めに降る。感覚的に戸惑うかもしれないが根本的にはシルフィホルンと同じ。
右下に流されないよう上下移動で弾を避ける。押し流されてしまったらボムで体勢を立て直したほうがいい。



4C.火符「アグニシャイン上級」

ボスから孤を描いて拡散する火の弾が撃たれる。
4面ボス19
アグニシャインより弾速が上がっている。基本は変わらないが、厳しい部類の攻撃に入る。
上に上がるようにして避けていくのは変わっていないが、当たり判定の分かりづらい火弾が速い速度で次々来るため、焦って被弾してしまいやすい。ボムをいつでも撃てるよう心がけておくこと。



4D.金符「メタルファティーグ」

ボスから8way中弾が撃たれる。弾は一定距離進んだ後それぞれさらに8wayに分裂する。これを繰り返す。
4面ボス20
攻撃は単純なのだが、案外避けづらい。中弾は当たり判定が大きめで、また弾が複数重なっていたりして軌道を読み誤る事もある。ボスは移動しないので正面で撃ち込みながら避けていくが、無理はしないこと。

5.スペルカードV

以下から選択のこと。
  1. 火&土符「ラーヴァクロムレク」(霊符)
  2. 水&木符「ウォーターエルフ」(夢符)
  3. 木&火符「フォレストブレイズ」(魔符)
  4. 土&金符「エメラルドメガリス」(恋符)



5A.火&土符「ラーヴァクロムレク」

ボスから直線軌道の火弾と、一定距離進んだ後、途中で軌道を変える丸弾が撃たれる。
4面ボス21
火弾と丸弾を同時に相手をしないように出来れば楽なのだが、火弾は弾速が速く、丸弾は遅いため、まとめて処理しないといけない場合がある。その場合は丸弾の軌道を見て、極力流れてこない場所へ入るようにしていく。また、前述したが火弾の当たり判定の大きさには注意。



5B.水&木符「ウォーターエルフ」

自機狙い全方位の小弾と中弾を連射してくる。
4面ボス22 4面ボス23
全弾が自機狙いなのでちょん避けしていくだけ、と避け方自体は単純。切り返しはタイミングを計り損ねて画面端に追い詰められないように、余裕を持ってすること。
ここで最も問題なのが、ボスがやたらと移動すること。かなりの頻度で移動を繰り返すため、ボスの正面をキープするのが非常に難しい。無理に追わず、相手から来てくれるのを待つのも一つの手。時間切れになりそうならばボムを。



5C.木&火符「フォレストブレイズ」

ボスから孤を描く火弾が撃たれ、画面右から針弾が左下に向かって降る。
4面ボス24
シルフィホルンと違う点は火弾が撃たれるようになった点だけだが、この火弾がかなり邪魔。当たり判定が大きく、上下移動だけでは避けられない場合もある。左右移動も併せて使って避けていく。



5D.土&金符「エメラルドメガリス」

画面上部にから大弾と小弾が発生し、大弾は真下に向かって撃たれ、小弾はランダムにばら撒かれる。
4面ボス25
動き回るボスを追いかけて撃ち込んでいく。小弾は数が少なく、大弾は軌道が単純なので自機真上に発生したものだけに気を配ればいい。が、時折避けた先に狙いすましたかのように大弾が発生することがあるので油断はしないように。

6.スペルカードW

以下から選択のこと。
  1. 金&水符「マーキュリポイズン」(霊符)
  2. 金&水符「マーキュリポイズン」(夢符)
  3. 土&金符「エメラルドメガリス」(魔符)
  4. 水&木符「ウォーターエルフ」(恋符)



6A.金&水符「マーキュリポイズン」

孤を描く青丸弾と黄丸弾の攻撃。
4面ボス26 4面ボス27
図のあたりの位置で避けていく
青矢印は青丸弾、黄矢印は黄丸弾の動き
画面下まで押しやられたらボム
効果中の張り付きを忘れないようにする
左右から挟み込むように動く丸弾を上へ上へと抜けていくのが基本。画面下で張り付いていると弾に押しつぶされるので常に上へ抜けていくことを意識する。ボスを追うことより弾避けに重点を置いて行動していく。



6B.金&水符「マーキュリポイズン」

孤を描く青丸弾と黄丸弾の攻撃。
4面ボス28
左右から挟み込むように動く丸弾を上へ上へと抜けていくのが基本。画面下で張り付いていると弾に押しつぶされるので常に上へ抜けていくことを意識する。ボスを追うことより弾避けに重点を置いて行動していく。



6C.土&金符「エメラルドメガリス」

画面上部にから大弾と小弾が発生し、大弾は真下に向かって撃たれ、小弾はランダムにばら撒かれる。
4面ボス29
動き回るボスを追いかけて撃ち込んでいく。小弾は数が少なく、大弾は軌道が単純なので自機真上に発生したものだけに気を配ればいい。が、時折避けた先に狙いすましたかのように大弾が発生することがあるので油断はしないように。



6D.水&木符「ウォーターエルフ」

自機狙い全方位の小弾と中弾を連射してくる。
4面ボス30
全弾が自機狙いなのでちょん避けしていくだけ、と避け方自体は単純。切り返しはタイミングを計り損ねて画面端に追い詰められないように、余裕を持ってすること。
ここで最も問題なのが、ボスがやたらと移動すること。かなりの頻度で移動を繰り返すため、ボスの正面をキープするのが非常に難しい。よってここは無理に追わず、相手から来てくれるのを待つようにする。


<< Stage3 TOP Stage4Boss >>

(GC)GAMEHA.COM - ゲーム派ドットコム