×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

□ Stage4 □



<< Stage3 TOP Stage4Boss >>

はじめに / Stage1 / Stage2 / Stage3 / Stage4Boss / Stage5 / Stage6

◆ 道中前半 ◆

いよいよ後半戦になり、難易度も高くなってくる。ここからは安全に進むことを優先し、無理なアイテム回収は極力しないようにする。
4面も3面同様に道中のパターン化は重要。なるべく道中でのボムは最小限に抑え、ボスまで温存しておきたいところ。

開幕に画面上左右から雑魚が3体ずつ登場し、クナイ弾をばら撒いていく。
4面道中前半1 4面道中前半2
Stage3の時と同じように、画面左右どちらかに寄っておき、弾を撃たれる前に倒していく。撃破後は下に下がり、もう一方の雑魚が撃ったクナイを避ける。弾速、密度共に大したことはない。

続いて画面左右から自機狙い3way弾を撃つ毛玉編隊が2セット登場。
4面道中前半3 4面道中前半4
画面端で片側の毛玉編隊を瞬殺する。もう一方の毛玉編隊が撃った自機狙いは十分に引きつけた後、一気に逆側へ移動して回避。これが基本的な動き方になる。次も同じように動けば問題ない。
ただし、あまり引きつける時間が長いと、次の行動より早く毛玉が出てきてしまうため、ほどほどに。

次もこれまでと同様、クナイ弾をばら撒く雑魚、自機狙いを撃つ毛玉編隊の順に登場する。雑魚の出現位置が画面左右の両方からになったため、撃たれる弾は増えているものの、それ以外は変わらないので先程と同じ要領で避ければ問題ない。

次は画面左右から、時計回り(反時計回り)に弾を撃つ雑魚が2体ずつ出現する。
4面道中前半5 4面道中前半6
この雑魚は撃破時に画面上の敵弾を全てアイテムに変えるという特徴を持っている。これを利用すれば楽に抜けることが出来る。
まず、出現位置で構えておき、雑魚を瞬殺する。雑魚を倒すと弾が消えるので、その間にもう一方の雑魚の方へ移動し、撃破する。ただ、この雑魚は耐久力が高めで撃破に時間が掛かるため、少しの間弾避けをする必要がある。
弾消し雑魚と併せて自機狙い弾を撃つ毛玉編隊が出てくるが、撃った弾は弾消し雑魚の効果で一緒に消えるため、さほど危険はないだろう。

これ以降に出現する時計回り(反時計回り)の弾を撃つ雑魚は全て撃破時に弾消し効果を持っている。これを知っておけば、一見すると厳しい弾幕でも安全に抜けられることが分かる。

道中前半最後は、魔道書がランダムな位置に6体出現し、全方位弾を撃ってくる。
4面道中前半7
撃たれる全方位弾はランダムなため、必然的に気合避けになる。この魔道書は異常に耐久力が高く、全ての敵を倒すことはできないため、画面端でひたすら避けに徹する。ただそれでもこの攻撃は厳しいため、少し粘ってから決めボムを撃つほうがいいだろう。


◆ 中ボス 小悪魔 ◆

時計回り(反時計回り)に撃たれる大弾とばら撒き青クナイ弾の攻撃。
4面中ボス1 4面中ボス2
一見すると厳しい攻撃でも・・・ 隙間だらけだと分かる(赤色が当たり判定)
ここで初めて大弾が登場。この大弾は見た目は大きく非常に圧迫感を感じるが、実は周りの白色の部分には当たり判定がない。それを意識して見るとかなり緩い攻撃だと分かる。臆せず積極的に攻撃していこう。
注意点として、ボスが低い位置に移動してきた場合、クナイ弾と大弾が一緒に来るため非常に避けにくくなる。その時は無理せず回避に集中しよう。

中ボス撃破後はボムアイテムと点アイテムを回収。


◆ 道中後半 ◆

中ボスの撃破が速ければ、画面左右から毛玉編隊が最大で4セット登場する。
1〜3セット目は弾を撃ってこないが、最後の1セットは自機狙い3way弾を撃ってくる。これまでと同様に対処していけば問題ない。1〜3セット目の毛玉が落とすアイテムはしっかり回収する。

次は自機狙い全方位弾を撃つ魔道書とレーザーを撃つ雑魚の複合攻撃。これが2セット続く。
4面道中後半1 4面道中後半2
自機狙い弾を避けつつ正面で撃ち込む 黄円あたりを見て、弾を上下移動で避ける
まず、画面上左右に魔道書が出現し、弾を撃ってくる。どちらか片方の魔道書を倒し、画面端に張り付く。こうすればレーザーは無視できる。あとはそのまま自機狙い弾と雑魚の体当たりを上下移動で避けていく。一定時間経過で魔道書とレーザーは消える。2セット目も同じ要領で問題なく抜けられる。

続いて画面上右側に自機狙い全方位弾を撃つ魔道書が2体、左側に弾消し雑魚が出現し、ワンテンポ遅れて画面右から自機狙い3way弾を撃つ毛玉編隊が登場する。2セット目は左右逆に入れ替わって登場する。
4面道中後半3 4面道中後半4
魔道書は無視し、弾消し雑魚に撃ち込むのが基本。雑魚を倒した後は毛玉の撃つ弾が次の行動の邪魔にならないよう、画面右下に向かって撃たせ、左へ移動し2セット目に備える。2セット目は1セット目と同様に動けば問題ない。

次は4面の重要なポイントとなる毛玉ラッシュ。自機狙い3way弾を撃つ毛玉編隊が8セット連続して登場する。
4面道中後半5 4面道中後半6 4面道中後半7
出現順と移動方向は上の図の通り 上からの毛玉は弾を撃たせず瞬殺する 左右からの毛玉には図のような動きで対処
出現順序を覚え、出現と同時に撃破し、極力弾を撃たせないようにする。行動が遅れると、あっという間に大量の弾を吐かれて窮地に立たされてしまう。慣れるまでが難しい場面と言える。
画面上から出現する毛玉は正面で瞬殺。左右から出現するものは出現する側とは反対側で構えておき、上手く弾を誘導して撃破していく。左右からの毛玉は出現する側で瞬殺する方法もあるが、前者のほうが移動がスムーズに行えて、アイテム回収もしやすいため、そちらを薦める。

道中最後は弾消し雑魚が画面上から中央、左、右の順に登場する。また、画面左右から自機狙い3way弾を撃つ毛玉編隊が登場する。
4面道中後半8 4面道中後半9
まず一番先に出てくる雑魚を攻撃し、すぐに左右の雑魚に攻撃を移す。撃破すると弾が消えるのでその間に中央の雑魚に攻撃を移す。次も同様に雑魚を撃破→残った雑魚を撃破する。
途中から毛玉編隊が出てくるため、雑魚のほうに攻撃が通りづらくなり、特に3体目は撃破に時間が掛かるようになる。そのため、3体目はなるべく接近した位置から撃ち込み始め、弾に押いやられる前に倒せるようにする。霊符の場合は1匹目を倒したら決めボムを撃ったほうがいい。


<< Stage3 TOP Stage4Boss >>

(GC)GAMEHA.COM - ゲーム派ドットコム