×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

□ 小ネタ集 □


戻る

なかなか見られないイベントからどうでもいいことまでいろいろ。
FAQ並にネタバレが満載なので、一度クリアしてから見たほうがいいかもしれない。
これ以外の小ネタも募集中。








↓↓↓ この先ネタバレあり ↓↓↓


























































◆ レスターの本体 ◆

発生条件 第二次崩壊後にレスターの本体を調べる

行動範囲を広げるためにさっさとヴェネビアを倒す人も多く、また正規のルートでパンデモニアムに行く時には必ず目に入るため、 解放する時期は比較的早くなる。そのため、周回数を重ね、遊び慣れている人ほど遭遇しづらいイベント。
第二次崩壊後であるということ、パンデモニアムの封印扉への唯一の通り道であることを考えると、思い当たる犯人は一人しかいない。
彼の性格や戦闘能力の無さからして仕方ないのかもしれないが、何とも姑息な嫌がらせである。

◆ 姿なき声の暗躍 ◆

発生条件 第二次崩壊時にレイブンヒル城地下の封印扉前にいる

発生場所が非常に限られているため、滅多に見られない。これを見るためにはこまめに成長読本で時間を調べていく必要がある。
このイベントの存在を知らずに遭遇した人は相当に運がいい人だろう。
このときシェーラが仲間にいると、シェーラとの会話も追加される。
ちなみに、イストワールを編纂で姿なき声を抹消をすると、扉は元通り封印されている。

◆ 姿なき声抹消後 ◆

発生条件 イストワールの編纂で姿なき声の抹消を選択

物語の根幹に関わる存在を消すため、様々な所に影響を与える。
当然、彼の行ったことは全てが無かったことになっているのだが、それ以外にもこんなところで影響を与えている。
古月のアヴァリアートの強敵の匂いの説明書きをよく見ると「十一悪魔将」となっている。 悪魔将のうちの1体であった姿なき声を消したための変化。
他も同様に、十二悪魔将と表記されていた箇所は全て十一悪魔将となっている。

◆ 第三の魔槍「アンリョウ」 ◆

入手条件 闘姫リリアのHPを0にして戦闘に勝利する

割と有名なネタだが、条件はなかなか厳しい。
闘姫リリアのHPが25%(1559)以下になると戦闘が強制的に終了してしまうため、 ギリギリまでHPを減らしてから2回攻撃の武器で一気に止めを刺す必要がある。
ドーピングや攻撃力上昇の特技(覚醒、羅刹など)を活用するのが基本。
その上でクリティカルによる大ダメージを狙うことになるため、運の要素が絡む。 クリティカル率の高いガイオンヌ、2回攻撃できる七つ闇を装備した葬儀屋が羅刹で攻撃力を上げて挑むと比較的成功しやすい。

◆ 強引に万魔殿に飛び降りる ◆

発生条件 ストーリー進行1〜3のとき、またはストーリー進行4以降で
レスターの血を持っていない

大穴を見張っているリリアが一瞬背を向けることがあるが、その時にタイミングよく穴の前に立つと飛び込むことができる。
ただ、飛び込むとパーティ全員の残りHPが1になる上、ジェノサイドクラブ(青)と強制戦闘になるため、それなりの準備は必要。
落下先は第二隔壁内部のジェノサイドクラブ(青)の手前。
正規のルートよりここから飛び降りたほうが楽、という人もいる。
レスターの血を持っていないと、闘姫リリアを倒すか第二次崩壊を待たないと脱出できなくなるため、無計画に飛び降りるのはオススメしない。

◆ 館地下の彫り跡 ◆

発生条件 いつでも可能

館の地下、カルナの部屋の右側の壁に謎の言文が。
何もないところに書かれているため、気づきにくい。気づかなくても問題はないが。
やけに説明的で何かありそうだが、残念ながら読んだからといって新たに隠し扉ができたりはしない。

◆ 希望砕きを持ち歩く ◆

入手条件 初心者モードでプレイする

最終形態との戦闘中でしか使えず、反魂香を使って館へ戻っても消滅するかダガー(丸無)と融合してガイオンヌになるため、使う機会はほとんどない。
だが、初心者モードで「全滅しても一度だけ復活できる」特権を使うことで希望砕きを入手し、持ち歩くことができる。
防御力、精神力減少の効果は全ての敵に有効。
グレイブミストや信頼の絆など、特殊な戦術が必要な敵にも効くので意外と役に立ったりする。

◆ 此岸の突風地帯 ◆

発生条件 カミカゼを装備している(無くても可能)

此岸の辺の後半はトラップが多い。北側から風が吹く部屋もその一角。
通常は付近のモンスターを壁にして飛ばされないようにしつつ進むのだが、その方法を取らずとも突破は可能。
カミカゼを装備して突っ込むだけ。スルリと抜けられる。
カミカゼなしでも突破できるが、突っ込むタイミングがシビアになる。
正攻法で突破できるのが一番いいのだが。

◆ 謎のモンスター ◆

発生条件 なし(バグでのみ発生)

このゲームには多数のモンスターが登場するが、中にはバグでのみ出現するモンスターがいる。
それが「レアデビール」というモンスター。
見た目は非常に強そうだが、実際はさそりがに並のステータスしかないというかなりの見掛け倒し。行動内容も逃げるか様子を見るだけ。
倒すと貴重なエッチな本を必ず落とす。運良く(悪く?)出会ったなら倒しておきたい。

◆ 10000のつよきもの ◆

発生条件 戦闘勝利回数が10000回以上

イストワール 第2章には「10000のつよきもの」という言葉が記されている。
この「つよきもの」というのはモンスターのこと。つまり、世界中にいるモンスターの総数は10000(一部例外あり)であり、 10000回戦闘に勝利するとモンスターを全滅させることができる。
モンスターの巣窟であるはずのパンデモニアムもこのとおり。
十二悪魔将を始めとしたのボスクラスの敵や、レイブンヒル城にいる飾りでなかった鎧と強い観葉植物は戦闘回数に関わらず消えることはない。

◆ 歩数の秘密 ◆

発生条件 総歩数が100万歩(実際は数歩の誤差がある)

ゲーム中は表示されず、確認もできないが、実は歩数もカウントされている。
それが100万歩になると、賞品として「超回復薬99個」が贈られる。
ちなみに、初プレイでよほど迷走しても100万歩には届かない。
賞品は何気に豪華だが、だたひたすら歩き回らなければならないため、貰うためには相当な根気が必要。

◆ 場所知識の意外な使い道 ◆

発生条件 場所知識を習得している

一見すると地味な場所知識の技能。慣れると習得しなくなることも多い。
だが、この技能は特定の場所で使うと意外なことが書かれていたりする。
左はレイブンヒル城2階の落とし穴部屋で使った場合。本棚までの正解ルートが。
他にも、時の奇跡のパターンが判別できたり、パンデモニアムの隔壁内部で使うと部屋の出入り口が分かるようになっている。

◆ 試練の道のお仕置き ◆

発生条件 試練の道で誤答する

アルテナ神殿の問いは誤った答えを選ぶとお仕置きとばかり罠が作動する。
が、この罠がかなりいいかげんな造りをしている。
問1の問題にて、誤答により罠が発動。しかしカスリもせず。
このように1、2、3、5問目は横から話しかけると回避可能。ここまでくると欠陥以外の何物でもない。
ちなみにこれはバグではないとのこと。


戻る