×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

□ ボス攻略 □



TOP

  • ボス一覧

    1. とうのへいたい
    2. ネルソン
    3. ブラディーポ
    4. ビッグ
    5. スモック
    6. ホラービースト
    7. ポイズンゾンビ
    8. ムドー(1回目)
    9. ムドー(2回目)
    10. ムドー(3回目)
    1. モンストラー
    2. ガルシア
    3. スコット
    4. ホリディ
    5. ブラスト
    6. ジャミラス
    7. しれんその1
    8. しれんその2
    9. しれんその3
    10. ミラルゴ
    1. まおうのつかい
    2. グラコス
    3. ヘルクラウド
    4. テリー
    5. デュラン
    6. なげきのきょじん
    7. ろうごくへい
    8. ゾゾゲル
    9. ドグマ
    10. アクバー
    1. ズイカク
    2. ショウカク
    3. デスタムーア(第1形態)
    4. デスタムーア(第2形態)
    5. デスタムーア(第3形態)
    6. みぎて
    7. ひだりて
    8. ダークドレアム


  • 詳細データ

    • とうのへいたい
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      150 0 95 0 やくそう 通常攻撃 / ちからため
      主人公1人で戦うことになるので、レベルと装備は十分整えておくこと。
      ルカニが効くので、習得するLv7以上で挑むと楽に倒せる。
      ネルソンを倒したい場合はやくそうで回復し、MPを温存しておこう。



    • ネルソン
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      250 0 120 0 ちからのたね 通常攻撃 / 斬りつけ / あしばらい / 様子を見る
      とうのへいたいと同様、ルカニで守備力を下げた後に攻撃しよう。
      斬りつけによる大ダメージがあるので、回復は早めに行うこと。
      ちなみに、話の進め方によっては戦う必要がない場合もある。



    • ブラディーポ
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      370 18 260 370 まもりのたね 通常攻撃 / 尻尾振り回し / ルカニ / スカラ / まぶしいひかり
      ミレーユがホイミを使えるが、NPCなので過信はしないこと。
      ハッサンにもやくそうを持たせておくといざというときに役に立つ。
      ルカニが有効なほか、実は混乱も効果的。マーズの館でほしのかけらを入手しておこう。



    • ビッグ
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      500 0 520 250 ステテコパンツ 通常攻撃 / 振り回し / ちからため / おたけび
      スモックと出現する。
      こちらのほうが攻撃力が高いが、スモックがかばうことがおおいため、思うように攻撃できないことも多い。
      先にスモックを倒してから攻撃していくといいだろう。
      それまではミレーユのスカラで守備力を上げてダメージを減らしておこう。



    • スモック
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      320 0 305 124 ステテコパンツ 通常攻撃 / みがわり / やくそう / 何もしない
      ビッグと出現する。
      ビッグと比べ攻撃力が低く、攻撃頻度も低いのでそれほど危険はない。
      そのかわり、やくそうでの回復やみがわりでビッグをかばうことがあるので、こちらを先に倒そう。



    • ホラービースト
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      380 0 330 250 てつのツメ 通常攻撃 / 振り下ろし / メダパニダンス / まぶしいひかり
      メダパニダンスによる同士討ちが驚異となる。
      混乱する前にスカラを使って守備力を上げておき、自滅の危険を減らしておくこと。
      そこさえ注意すればさほど苦戦はしないだろう。



    • ポイズンゾンビ
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      360 20 280 57 いのちのきのみ 通常攻撃 / 毒攻撃 / わしづかみ / ホイミ / もうどくのきり
      3体で出現する。
      猛毒のダメージはバカにできないので、受けたらすぐに治すこと。毒は放置しても問題ない。
      攻撃力も高く、3体いるのでスカラで守備力を上げてダメージを減らそう。
      あとはルカニで守備力を下げた後、1体ずつ倒していこう。



    • ムドー(1回目)
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      900 2270 580 ふしぎなきのみ 通常攻撃 / メラミ / かえんのいき / スカラ / 作戦変え
      1人に50以上のダメージを受けるメラミ、全体に30〜40ダメージを受けるかえんのいきが脅威。
      全員にやくそうやアモールのみずを持たせ、回復できるようにしておくこと。
      また、HPの低いバーバラは余裕があるとき以外は防御することも考えておく。
      通常攻撃も強いが、こちらはスカラで守備力を上げることで軽減できる。
      ミレーユがLv13で覚えるベホイミがあると回復に余裕が出る。はやてのリングで安定して回復できるようにしておこう。



    • ムドー(2回目)
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      500 90 1000 0 まもりのたね 通常攻撃 / かえんのいき / ルカナン
      大声で仲間を呼ぶ(次ターンにデビルアーマー) / 仲間を呼ぶ(きりさきピエロ)
      きりさきピエロ2体と出現する。また、ムドー(3回目)と連戦になる。
      かなりの強敵な上に連戦なので、準備は怠らないこと。また、無駄に消耗しないように防御を活用しよう。
      事前にムドーの城でほのおのツメを入手しておこう。これがあるだけで戦闘がグッと楽になる。
      主人公はほのおのツメで攻撃、ハッサンはせいけんづき、ゲントのつえで攻守に回る。
      ミレーユはルカナン対策にスカラで守備力を上げたら防御、チャモロははやてのリングで回復、もしくは防御。
      きりさきピエロは倒してもすぐ新しく呼ばれるので無視してムドーだけを集中攻撃。



    • ムドー(3回目)
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      900 2300 770 まほうのせいすい 通常攻撃 / いなずま / こおりのいき / まぶしいひかり
      怪しい瞳 / 1〜2回行動
      ムドー(2回目)からの連戦となる。
      中盤の大きな山場といえるボスで、いなずま、こおりのいきなどの強力な全体攻撃を持つ。
      運が悪いと2回行動を連続されるため、全滅覚悟で戦う必要がある。
      攻撃は主人公のほのおのツメに任せ、他の3人は回復に徹する。ハッサンはゲントの杖を持たせておく。
      いなずま、こおりのいきなどの厳しい攻撃が続いた場合は主人公も回復に回ろう。
      また、ミレーユは隙を見てスカラを使い、通常攻撃のダメージを減らしていく。
      もし誰かが倒れた場合、チャモロがザオラルで復活させることもできるが、その場合は運が大きく絡む。
      何度も蘇生に失敗すると回復がおろそかになり危険なので、あえてそのまま3人で戦うことも考えておこう。



    • モンストラー
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      800 0 310 170 いしのキバ 通常攻撃 / 噛みつき / じひびき / 防御
      全員が40〜60ダメージを受けるじひびきが最も危険な攻撃。
      もともとHPの低いバーバラや、HPが大きく下がる魔法使いに就いていると一撃で倒れてしまうこともある。
      防御した次のターンは必ずじひびきなので、HPが低いキャラは防御させておこう。
      そこさえ注意すればそれほど苦戦はしないだろう。



    • ガルシア
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      1300 0 310 0 ちからのたね 通常攻撃 / 痛恨の一撃 / かえんぎり / とびひざげり / みかわしきゃく
      どの攻撃もスクルトで守備力を上げれば問題ない。
      呪文は効き辛いので、みかわしきゃくで回避率を上げても直接攻撃や特技で攻めよう。



    • スコット
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      1200 120 0 かしこさのたね 通常攻撃 / すてみ / ベホマラー / ルカナン / バイキルト
      ホリディと出現する。
      ベホマラーの回復や、ルカナンやバイキルトなどの補助など、多彩な攻撃をする。
      先に倒したいが、ホリディがかばうことが多いので、まずはホリディから倒すのがいいだろう。



    • ホリディ
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      1300 0 110 0 まもりのたね 通常攻撃 / しっぷうづき / みがわり / ぼうぎょ
      スコットと出現する。
      ガルシア戦と同様、スクルトで守備力を上げてから攻撃すればいい。
      みがわりが面倒なので、こちらから先に倒そう。



    • ブラスト
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      1800 80 450 0 いのちのきのみ しんくうは / はやぶさぎり / さみだれけん / まわしげり
      せいけんづき / ルカナン
      スクルトで軽減できないしんくうはに注意が必要。60前後のダメージを受ける。
      転職直後でHPが低くなっている場合はこれ一撃で瀕死になる可能性もある。
      また、呪文耐性が高いため、メラミ連発の効果も薄いため、必然的に長期戦となる。
      回復手段は多めに用意して挑もう。



    • ジャミラス
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      1500 0 1050 430 ほのおのツメ 通常攻撃 / わしづかみ / かえんのいき / ほのおのツメ / 1〜2回行動
      わしづかみは100近いダメージを受けるため、まずはスクルトで防御を固めよう。
      また、行動回数がランダムなため、運が悪いと2回行動を連続される。回復役が2人いると安定する。
      攻撃はルカニで守備力を下げてからの直接攻撃で攻めよう。ルカニは効きづらいので根気よく使うこと。
      せいけんづきは避けられることがあるので、確実に行くならハッサンのとびひざげりで攻撃しよう。



    • しれんその1
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      1000 550 220 すばやさのたね メラ / ギラ / イオ / バギ / はげしいほのお / メダパニダンス
      マホトーン、おどりふうじの両方を使うとはげしいほのおを連発してくるようになるため、絶対にしてはいけない。
      封じるなら、同士討ちが厄介なメダパニダンスだけにしておこう。
      守備力が低いので、直接攻撃で攻めるのが効率的。



    • しれんその2
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      1500 0 750 380 ちからのたね 通常攻撃 / かまいたち / ちからため / 怪しい瞳
      誰か1人を集中攻撃するという特徴を持つ。また、戦闘開始時からマホカンタが掛かっている。
      そのため、狙われたキャラを回復、補助してやること。防御も効果的。
      狙われたキャラを常に回復させつつ、他のキャラでガンガン攻めていこう。



    • しれんその3
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      1300 1250 680 かしこさのたね 通常攻撃 / 角突き出し / いなずま / ルカナン / マホターン / 2回行動
      こちらの守備力が下がりきっていない場合、ほぼ確実に1回はルカナンを使ってくる。
      そのため、スクルトを使えるキャラを最低1人、できれば2人用意し、常時使っていけば相手の行動を制限できる。
      マホトーンで封じることもできるが、いなずまを連発してくる恐れもあるので避けたほうがいい。
      せいけんづきは避けられやすいので、ばくれつけんやはやぶさぎりを使おう。



    • ミラルゴ
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      2400 2000 800 ふしぎなきのみ 通常攻撃 / メラミ / ベギラゴン / マホターン
      仲間を呼ぶ(ランプのまじん)
      ミラルゴは常にマホターンがかかった状態を保とうとする。
      そのため、ニフラムなどの無害な呪文でマホターンを消し続けると相手の行動を大幅に制限できる。
      時々呼ぶランプのまじんは攻撃力が高く、非常に厄介。
      倒しても次々呼ばれるので、ラリホーやメダパニで動きを封じてしまいたい。
      ミラルゴのHPが高く長期戦になるため、放置はしないこと。



    • まおうのつかい
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      1500 1800 320 やくそう 通常攻撃 / 斬りつけ / ベギラゴン / マヒャド / かえんのいき
      ルカナン / 2回行動
      400 50 1800 320 やくそう 通常攻撃 / 斬りつけ / マヒャド / かえんのいき / ルカナン
      1〜2回行動
      150 2 1800 320 やくそう 通常攻撃 / 斬りつけ / ベギラゴン / マヒャド
      戦った状態によってステータスが変わる。
      上段は主人公融合前、中断は融合後、下段は融合後に全滅し、再戦した時となっている。
      どのステータスでも耐性は変わらず、デイン系以外の呪文には完全耐性がある。
      融合後なら主人公がライデインを覚えるので、それを連発していればすぐに倒せる。
      融合前はかなりの強敵。全体攻撃を連発してくるので、ハッスルダンスやベホマラーは欲しい。
      攻撃は呪文が一切効かない上に守備力自体も非常に高い。1人は攻撃力に特化したキャラを入れておくこと。
      その後のシナリオに変化もないので、理由がないなら融合後に挑むほうが無難。



    • グラコス
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      3000 50 3700 900 グラコスのヤリ 通常攻撃 / 振り回し / なぎ払い / マヒャド / こおりのいき
      全体攻撃が多いが、1回行動なので、全体回復手段がなくても2人回復役がいれば十分間に合う。
      敵のすばやさが低いので、すばやさの高いキャラを回復役にしよう。
      スクルト、フバーハ、マジックバリアで防御を固めればまず負けることはないだろう。



    • ヘルクラウド
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      3000 2200 0 まもりのたね 通常攻撃 / 押し潰し / バギクロス / しんくうは / マジックバリア
      バギクロス、しんくうはの威力が高いので注意。
      全体回復手段があると楽だが、なくても素早さの高いキャラが回復に回れば安定するだろう。
      HPが高いので、ルカニで守備力を下げてから攻撃しよう。



    • テリー
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      2500 50 1300 0 おしゃれなバンダナ はやぶさぎり / さみだれけん / かえんぎり / しんくうぎり
      ルカナン / らいめいのけん
      デュランと連戦になるが、デュラン戦前に全回復する。
      注意すべきは剣技よりも軽減手段のない上に70〜90程度喰らうらいめいのけんによる全体攻撃。
      ベホマラーやハッスルダンスなどの全体回復を用意しておきたい。
      そのほかの攻撃はスクルトさえあれば問題ないだろう。



    • デュラン
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      3000 5500 2300 ちからのたね 突き刺す / 早技 / かまいたち / ムーンサルト / マホターン
      いてつくはどう / 1〜2回行動
      テリー戦からの連戦となるが、戦闘前に全回復する。
      物理主体の攻撃をしてくるが、いてつくはどうも使ってくるため、補助呪文にターンを裂きすぎないこと。
      スクルトを1〜2回する程度に抑えておこう。
      また、ミラルゴ同様無駄行動をさせるために、マホターンを使ってきたらすぐに消そう。
      攻撃はせいけんづきが当たらないのではやぶさぎりやばくれつけんを使おう。
      バイキルトはいてつくはどうの使用回数によっては逆に長期戦になる可能性もあるので注意。



    • なげきのきょじん
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      2800 0 6300 580 ちいさなメダル 通常攻撃 / 痛恨の一撃 / 早業 / いなずま / おたけび
      あやしいきり
      200前後のダメージを受ける痛恨の一撃が最も脅威。HPが200以下のキャラは防御しておこう。
      また、くろいきりを使われると一切の呪文が使えなくなる。呪文以外の回復手段を用意しておくこと。
      いてつくはどうで消すこともできるが、何度も使われるのでオススメはしない。



    • ろうごくへい
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      750 0 500 0 やくそう 通常攻撃 / 振り回し / 斬りつけ / いしつぶて / すなけむり
      ステータスは低く、大した攻撃もしてこないので通常攻撃だけで倒せるだろう。
      ちなみに、この戦闘で全滅しても話は通常通り進む。



    • ゾゾゲル
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      3500 0 1000 0 ちからのたね さみだれけん / しっぷうづき / ドラゴンぎり / メタルぎり / かえんぎり
      まわしげり / 1〜2回行動
      1戦目はドグマと出現する。また、2戦目は話しかけなければ無視できる。
      1戦目は必ず負けるので適当で問題ない。一応倒すこともできるが、話の展開に変化はない。
      2戦目は通常通り勝つことができる。リベンジしたいならアクバーの部屋の前で寝ている兵士に話そう。
      攻撃力は高いが、物理攻撃のみなのでスクルトで限界まで守備力を上げれば苦戦はしない。



    • ドグマ
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      7000 500 0 ふしぎなきのみ 通常攻撃 / ザラキーマ / ベホマラー / メダパニ / 紫の瞳
      ゾゾゲルと出現する。
      数ターン経過すると紫の瞳で全員を強制マヒさせてくるため、勝つことはできない。
      また、ゾゾゲルと違い、リベンジの機会はない。



    • アクバー
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      3300 8500 900 きぬのタキシード はげしいほのお / じひびき / ドラゴンぎり / かえんぎり / ザオリク
      ルカナン / 2回行動
      ガーディアン2体と出現する。
      取り巻きは倒してもすぐさまアクバーがザオリクで蘇生してしまう。
      かといって放置するとベホマスライムを呼び、アクバーを全回復させてしまう危険もある厄介な敵。
      メダパニやラリホーを使って動きを封じ、同士討ちを狙おう。
      また、アクバーには低確率ながらマホトーンが効くので、それを狙うのも1つの手。
      その場合、数ターンで効果が切れるたびにかけなおす必要がある点に注意。
      また、呪文を封じれば当然ながら攻撃が激しくなるので、スクルト、フバーハは必ず使っておくこと。



    • ズイカク
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      2500 3300 850 ちいさなメダル 通常攻撃 / 踏みつけ / がんせきおとし / ベホイミ
      めいそう / におうだち
      ショウカクと出現する。
      「通常攻撃→がんせきおとし→におうだち→ベホイミ→踏みつけ→めいそう→通常攻撃→…」の順で行動する。
      このパターンはショウカクを倒しても変わらない。
      特に注意すべきはがんせきおとしとめいそうの2つ。
      前者は全員が100以上のダメージを受け、後者は500もHPを回復されてしまう。
      ショウカクと違い防御力が高く補助呪文も効かないので、倒しやすいショウカクを先に狙おう。
      幸いがんせきおとしが来るターンは決まっているので、アストロンでやりすごすのも1つの戦法。



    • ショウカク
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      3500 0 4400 550 ちいさなメダル 通常攻撃 / 踏みつけ / じひびき / ちからため / みがわり / 何もしない
      ズイカクと出現する。
      「通常攻撃→ちからため→踏みつけ→何もしない→じひびき→みがわり→通常攻撃→…」の順で行動する。
      このパターンはズイカクを倒しても変わらない。
      ズイカクに比べ防御面が緩く、補助呪文も効きやすい。ルカニで守備力を下げてから攻撃しよう。
      呪文もよく効くので、持ちうる最強の呪文、特技で攻めよう。



    • デスタムーア(第1形態)
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      2000 0 0 - 通常攻撃 / 飛び掛る / 燃え盛る炎 / 凍てつく冷気 / 念じボール
      イオナズン / めいそう / マホカンタ / もうどくのきり / 1〜3回行動
      第1形態から第3形態まで連戦となる。補助呪文の効果は継続される。
      強力な単体攻撃、全体攻撃、いてつくはどうを使う難敵。おまけに最大3回行動までする。
      燃え盛る炎、凍てつく冷気は全体に150前後の大ダメージで、補助呪文での軽減もできない。
      また、念じボールはランダムに2回攻撃。運が悪いと同じキャラが連続して喰らう恐れがある。
      前衛で300以上、後衛で250以上のHPで挑みたい。全体回復手段もできるだけ多く準備しよう。
      めいそうを使うので、バイキルトを使って効率よくダメージを与えていこう。きあいため→まじんのかなづちも有効。
      その他の補助はMPの節約も兼ねて、バイキルトのみを使っていこう。



    • デスタムーア(第2形態)
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      3000 0 0 - 通常攻撃 / 突進 / しゃくねつ / しっぷうづき / まわしげり
      ルカナン / スカラ / バイキルト / だいぼうぎょ / 1〜2回行動
      第1形態から第3形態まで連戦となる。補助呪文の効果は継続される。
      この形態のみいてつくはどうを使ってこない。スクルト、フバーハ、バイキルトを存分に活用しよう。
      時折使うスカラ、バイキルトはいてつくはどうで消すこと。
      特に後者を放置すると非常に高い攻撃力も相まって即死レベルのダメージを受けてしまうため、必ず消そう。
      ギラ、ヒャド系以外は有効なので、攻撃力の低いキャラはほのおのツメなどの道具を使って攻撃するといい。
      回復はなるべくハッスルダンスやけんじゃのいしを使い、できるだけMP消費を抑えて戦いたいところ。



    • デスタムーア(第3形態)
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      2500 0 0 - おぞましい雄叫び / メラゾーマ / イオナズン / こごえるふぶき / ひばしら
      マダンテ / いてつくはどう / 怪しい瞳 / 祈り / 1〜2回行動
      第1形態から第3形態まで連戦となる。補助呪文の効果は継続される。みぎて、ひだりてと出現する。
      ここまでに温存してきたMPをここで存分に使おう。
      おぞましい雄叫びは防御無視の120〜140程度のダメージを受ける。HPの減った味方は馬車に下げるなどしておく。
      本体を先に倒すとザオリクやザオラルで復活させられてしまうので、まずはみぎて、ひだりてを倒そう。
      イオナズンやしゃくねつなどの全体攻撃を織り交ぜつつ攻撃すれば本体にもダメージを蓄積させられる。
      ただし息攻撃を使う場合はひだりての追い風に注意。
      本体のみになれば攻撃が緩くなるのでかなり楽になる。
      ただしもたつくと全体に200以上のダメージを受けるマダンテを使ってくるため、全力で攻めること。
      ギガスラッシュやメラゾーマのほか、こちらから先にマダンテを撃ってもいい。出し惜しみは厳禁。



    • みぎて
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      1700 0 0 - 通常攻撃 / 叩きつける / せいけんづき / ベホマラー
      ザオラル / いてつくはどう
      デスタムーア(第3形態)、ひだりてと出現する。
      両手がいる間は攻撃が激しいので、回復役を3人立てたほうがいいだろう。
      せいけんづきが効くので、バイキルトで強化して使おう。
      できれば全体攻撃でひだりてとまとめて倒したいが、できないならザオリクを使う左手を優先して倒そう。
      ひだりてを倒したらザオラルを使われる前にみぎてを集中攻撃して倒す。



    • ひだりて
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      2000 0 0 - 通常攻撃 / 叩きつける / 掴みかかる / ザオリク / おいかぜ
      デスタムーア(第3形態)、みぎてと出現する。
      他の敵が倒れるとザオリクと使って蘇生させる厄介な敵。攻撃力も高い。
      まずはひだりて、みぎてを倒すことを最優先しよう。
      バイキルトで強化したせいけんづきやメラゾーマなどが大きいダメージを与えられるだろう。
      できるだけみぎても同時に倒せるようにイオナズンやジゴスパークなどの全体攻撃も使っていこう。



    • ダークドレアム
      HP MP EXP G 落とすアイテム 行動
      13000 0 0 はぐれのさとり 突き刺す / 早技 / おぞましい雄叫び / メラゾーマ / ギガデイン
      かまいたち / しゃくねつ / かがやくいき / グランドクロス / メタルぎり
      はやぶさぎり / ドラゴンぎり / バイキルト / いてつくはどう
      怪しい瞳 / 1〜3回攻撃
      ギガデイン、グランドクロスは200以上、おぞましい雄叫びは120〜140程度のダメージを受ける。
      ギガデインはマジックバリアのみでしか軽減できず、そのほかはそれすらない。
      そのため最低でもこれらに耐えられるHPがなくてはならない。HP400以上は欲しいところ。
      最低でもフバーハ、マジックバリアは欲しい。いてつくはどうで消されてもその都度かけなおすこと。
      回復はやまびこのぼうし+ベホマラー、ベホマズンを使おう。ハッスルダンスやけんじゃのいしでは追いつかない。
      攻撃はギガスラッシュ、バイキルト+せいけんづきややまびこのぼうし+メラゾーマもしくはギガデインなどで。
      ただし、せいけんづきの場合かわされることもあるので注意が必要。
      当然ながら、MP回復用、緊急用のアイテムは十分用意しておくこと。
      20ターン以内の撃破を狙う場合は職業はぐれメタルマスター+におうだちを利用しよう。
      はぐれメタルの耐性を利用して呪文、息攻撃などから3人を守り、他のキャラが攻撃し続けるという戦法。
      物理攻撃はスカラで強化してダメージを減らそう。
      ただし、おぞましい雄叫び、怪しい瞳にはにおうだちが効かず、耐性も無視なので喰らったらすぐに回復すること。
      また、バイキルト状態の突き刺しを受けると即死する危険があるので、いてつくはどうで消そう。
      この戦法でも20ターンは際どいので、回復以外は常に攻撃していく必要があるだろう。

    TOP